親和クリニックオリジナルの自毛植毛技術とは

「親和クリニック」とは、新宿、名古屋、大阪と全国で3院を展開している薄毛治療専門のクリニックで、治療のなかでも薄毛や脱毛で悩んでいる部分に、ご自身の後頭部の健康な髪の毛を移植する治療法である「自毛植毛」で、一度移植を行えば、かつらや増毛のように、その後のメンテナンス費用が一切必要ないということもあり、多くの薄毛に悩む方から評判となっている治療法です。「自毛植毛」は、男性だけでなく女性でも手術を受けることができますし、外用薬のように体質などによって効果に違いが出てしまうような心配がないため、確実に髪の毛を増やすことができるというメリットがあります。

 

「親和クリニック」で行っているオリジナルの自毛植毛技術は全部で3種類あり、メスを使わない、腫れない、切らない高密度自毛植毛「MIRAI法(FUE法)」では、後頭部を切らないので縫合する必要がないため、術後の痛みや腫れ、ダウンタイムを最小限に抑えることが可能となっているうえに、ご自身の後頭部の毛髪を移植する自毛植毛技術ですので、拒絶反応も起こりにくく、身体への負担や副作用などのリスクを最小限に抑えることが可能となっています。基本料金は200,000円で、植毛費用は、1,000株以内の場合は1株1,200円 × 株数 、1,001株~2,000株までの場合は1株1,000円 × 株数、2,001株以上の場合は、1株800円 × 株数となっており、例えば、1,000株(約2500本相当)を移植した際の料金は、1,400,000円となります。また、髪の毛を刈り上げずにドナーを採取するため、術後に誰にも気付かれる心配がない「NC-MIRAI法(FUSS法)」は、ご自身の後頭部に生えた元気な髪を、医師が1本1ずつ目視で丁寧に確認を行いながら採取していく、非常に手間のかかる手法となっています。後頭部の刈り上げをする必要がありませんので、誰にも知られずに1日で髪の毛を増やすことができます。基本料金は300,000円で、植毛費用は1株2,000円となっており、1,000株(約2500本相当)を移植した際の料金は、およそ2,300,000円前後となります。

 

さらに、「親和クリニック」には、メスを用いない手術法で痛みを最小限に抑えることができるうえに、比較的リーズナブルに植毛の治療を行うことができる「MIRAI法」と、後頭部の髪の毛を一切刈り上げないので、手術後の傷跡が目立たない「NC-MIRAI法」をMIXさせた新しい自毛植毛技術である「United MIRAI法」もあり、それぞれの患者さんの頭髪の状態や、髪の長さに合わせて「MIRAI法」と「NC-MIRAI法」を、医師が絶妙なバランスでオーダーメイド調整して施術を行いますので、術後の傷跡については「NC-MIRAI法」の特性を生かして目立たないようにして、さらにコストをぐっと抑えて手術をすることが可能です。「United MIRAI法」の基本料金は250,000円で、植毛費用は1株あたり1,200円〜2,000円となっていますので、例えば、United-MIRAI法で800株を5:5で移植した際の料金は、およそ1,530,000円となりますが、いずれの手術法も、予算や要望に応じてカウンセリングの際に、明瞭な金額を提示してもらえるうえに、支払い方法は、各種クレジットカードでの支払いのほかにも、メディカルローンの利用も可能となっています。さらに「親和クリニック」では、モニターを随時募集していますし、遠方にお住まいの方で、自毛植毛を希望される場合には、施術を受ける方と同伴のご家族1名まで、交通費や宿泊費サポート制度を利用することが可能です。